NEWS 最新情報

  • 2018.8.30サービス

    オンライン診療サービス「クロン」ときりんカルテシステムの電子カルテ「カルテZERO」を連携

    株式会社MICINときりんカルテシステム株式会社(代表取締役 山口太一、以下きりんカルテ)は、両社のオンライン診療サービス「クロン」とクラウド型電子カルテ「カルテZERO」のシステムを連携します。医療機関の導入・運用コストを無料としている2社が連携することで、クリニックのICT活用を促進し、より効率的な医療を実現していきます。

    今回のシステム連携により、電子カルテを参照しながらオンラインで診療することが可能になり、医師の利便性が向上します。今後はデータの入力をより簡便化できるよう、オンライン診療と電子カルテのさらなる連携についても検討していきます。

    curonxzero003@2x

    MICINのオンライン診療サービス「クロン」と、きりんカルテの「カルテZERO」は共に、クリニックに対して無料で提供しているクラウドサービスです。この2つのシステムが連携することで、クリニックは診療からカルテの記入・管理というこれまでは数百万単位の投資が必要であった領域について、コストをかけずにICT化を進めることができます。ICTの活用で医師の業務を効率化することで、より患者さんとの対話時間や医療スタッフとの連携時間を増やし、医療の質の向上を図っていきます。

     なお、複数のクリニックがすでにクロンとカルテZEROを共に導入しています。そのうちの1つで、2017年の開業時から両システムを利用している赤坂ファミリークリニックの伊藤明子医師のコメントは以下の通りです。

    「数あるサービスの中からカルテZEROとクロンを選んだ理由の1つは、ともに無料だったことです。電子カルテの導入で検索性の向上はもちろん、(院内の)ほかの先生との情報共有が簡単にできるようになりました。また、オンライン診療の活用により、以前は往診していた患者さんの様子を物理的な距離の壁を超え診られるようになりました。システム連携でよりスムーズに診察ができるようになると期待しています」

GO TO INDEX GO TO INDEX GO TO INDEX