NEWS 最新情報

  • 2020.6.8医療機関・薬局

    オンライン診療サービス「クロン」 機能・UIリニューアルのお知らせ

    株式会社MICIN(マイシン)は本日、新型コロナウイルス感染症の流行拡大に伴い活用が進んでいるオンライン診療サービス「curon(クロン)」(以下、クロン)の機能やユーザーインターフェイス(UI)をリニューアル致しました。

    ■リニューアルの狙い
    COVID-19の流行、厚生労働省による特例的、時限的なオンライン診療の要件緩和措置を受け、オンライン診療実施患者数はこの数カ月で大幅に増えたという医療機関や、契約後速やかに操作を覚え、希望する患者に速やかにオンライン診療を提供したいとお考えの医療機関が、クロンのユーザーにも多くいらっしゃいます。
    これまでよりもクロンを開く回数、時間が増えている医療機関や速やかに操作に慣れる必要のある医療機関が多い現状を受け、クロン上での作業を効率化できるよう、入力必須項目の見直しや直感的に操作すべき内容がわかるようなデザインへの変更を実施しました。

    ■リニューアル概要
    1. 必須入力事項の削減
    処方内容、事前の問診回答は必須入力項目ではなくなりました。また、問診は予約時ではなく、診療直前に患者が回答可能となりました。

    renewal02

    2. 患者請求金額の入力のシンプル化
    診療報酬の点数選択は不要、患者負担金額の直接入力方式に変更致しました。レセコン上の情報との突き合わせの手間が省けます。

    renewal03

    3. 医療機関が「やるべきことリスト」の明示
    トップ画面に、医療機関側にお願いしたい操作項目を患者別にリスト化しました。メールベースでのタスク把握と、画面上の「今何を対応すべきか」の表示により、より分かりやすく取りこぼしのないタスク管理が実現可能となります。

    renewal01



    ■患者アプリについて
    今回のリニューアルは医療機関側に提供するサービスが中心でしたが、患者側に提供するWEBアプリケーションについても、初診からオンライン診療を希望する患者向けに、アプリ上で当該医療機関を探しやすくし、オンライン診療提供医療機関での利用開始をスムーズに行いやすい導線としました。

    患者アプリ



    ■今後の展開
    医療機関側のWEBサービスに関しては引き続き、制度改定等にも迅速に対応し、ユーザー医療機関の声を反映し、随時改善を図ってまいります。
    さらに、オンライン診療を希望される患者像も多様に広がっていることから、患者側のサービスについても老若男女、疾患を問わず使いやすいよう、さらなる改善を予定しております。

    MICINは引き続き、初期費用・月額固定費用不要の導入しやすい費用モデルでありながら、医療機関・患者が使いやすいオンライン診療サービスを提供して参ります。

    <本サービスのお問い合わせについて>
    クロンに関するお問い合わせは以下のURLより受け付けております。
    https://curon.co/contact/apply

GO TO INDEX GO TO INDEX GO TO INDEX